投資信託に関わらず、近年ではブログで投資について触れている人が増え続けています。多くのブログなどから必要な情報を見つけましょう。

PCとハリネズミ

  • ホーム
  • 積み立て投資信託が主婦に人気?

積み立て投資信託が主婦に人気?

投資をするための手段には、様々な種類があります。
そんな中、投資初心者の主婦から人気を集めているのが、積み立て投資信託です。
投資についての知識が少なくても始めやすいうえに、リスクを抑えやすく、低予算でも投資ができるといったメリットがあるのが、この方法です。
主婦層だけでなく、投資のプロからも、有効な投資方法として評価されています。

投資信託そのもののメリットとして、簡単にリスクを分散させられるという点があります。
投資信託は、様々な投資方法を組み合わせて運用される商品です。
投資の対象は商品ごとに異なり、例えば先進国の株式、途上国の債券といったように、限定されているものも多くあります。

一方で、世界中の様々な投資商品に分散して投資する商品もあります。
そういった商品でも、何にどれだけ投資するかといった比率は、千差万別です。
株や債券単体に投資する場合には、対象が偏らないように自分で調整する必要があります。

しかし、最低投資金額が高い商品も多いので、限られた予算の中では、理想的な配分で投資するのは困難でしょう。
そういった難点をクリアして、リスクを分散できるのが、投資信託の特徴です。
そんな投資信託の購入方法として人気なのが、毎月一定額の投資信託を継続して購入し、長期的に積み立てていくという方法です。
購入する投資信託の分量は、価格の変動に応じて増減します。例えば、毎月1万円を積み立てるとしましょう。
その場合、購入対象の投資信託の基準価格が5,000円であれば、2株を購入することになります。

一方、2,000円の時には5株です。
このように積み立て投資信託では、安い時に多く、高い時に少なく購入することになります。
このような買い方をすると、もし単価が下がってしまっても、損をしづらくなります。
値下がりしている期間は、そのまま保有する投資信託の分量を増やす期間となります。

そのため、少しでも価格が回復すれば、利益に繋げることができるのです。
積み立てにせずまとめて購入した場合、購入時より価格が上がるかどうかが、損得に直結します。
その点、積み立て投資信託は、投資を始めるタイミングや、その後の景気の変動に左右されず、メリットが大きいと言えます。
タイミングを見計う必要がないというのも、人気の理由なのでしょう。

主婦だからこそ無理せずコツコツ稼いでいる人が多い

積み立て投資信託は、長期的に投資することを前提とした投資方法です。
少しずつ、コツコツと資産を増やしていくための手段だと言えます。
そのため、短い期間で利益を上げたいという人や、投機的な資産運用で一獲千金を狙う人には向かないかもしれません。

しかし、将来のライフイベントに向けて蓄えを作っておきたいという主婦には、最適な手段でしょう。
無理をすることなく、上手に稼ぐことができるからです。
予算の面で言っても、例えば500円や1,000円など、小額から始められるものも多くあります。

資産を増やすためには上手なやりくりは不可欠ですが、投資の資金が家計を圧迫してしまうのは困りものです。
その点、投資信託なら、無理なやりくりで予算を捻出する必要はありません。
家計の状況に合わせて、毎月出資しても困らない金額を設定することが可能です。

また、心理的なストレスを感じずに投資を行いやすいというのも、積み立て投資信託が主婦にぴったりな理由のひとつです。
投資は、時間をかけようと思えばいくらでも時間をかけられるものです。
特に自宅にいる時間が長い主婦が株や外貨を購入した場合、株価や為替の変動などを、頻繁にチェックしたくなってしまうということもあるでしょう。
しかし、豊かな生活を手に入れるために行うはずの投資が、日々の生活を圧迫するのでは本末転倒です。

積み立て投資信託なら、日常的に目配りする必要はありません。
景気が悪化しても、購入量を増やすタイミングだと捉えて、鷹揚に構えていることができます。
心理的な負担をあまり感じず、日常を過ごしやすいと言えるでしょう。
主婦だからこそ、自然体のままで、コツコツ稼ぐことができる方法を選択する人が多いのでしょう。